ダイエットサプリで痩せる為に効果があるのは!?

ダイエットサプリは効果があるの!?

 

ダイエットを経験した人であれば一度はダイエットサプリを取り入れたことがあるかもしれません。

 

しかし、実際にダイエットサプリを取り入れて「効果があった!」という人はそこまで多くないのが現状としてあります。

 

その原因はなぜだと思いますか?

 

「ダイエットサプリが効果ないから?」
「安いダイエットサプリを使用しているから?」
「ダイエットサプリだけに頼っているから?」
「ダイエットサプリを飲み続けてないから?」

 

残念ながらどれも正解ではありません

 

 

では、正解は何でしょうか?

 

 

それは、、、

 

 

多くの人は”自分に合ったダイエットサプリを取り入れていない”からです

 

 

一人一人”太る原因””痩せない理由”というのは違ってくるので、その原因や理由を解決するサプリメントを使用しなければ効果を実感できないのも当然となります。ですので、自分に合ったダイエットサプリを見つけることが重要であり、その為にも当サイトが存在するのです。

 

一人で悩み考えるのではなく、一緒に原因を解決していきましょう

 

年齢によって「太る原因」は違ってくる!?

疑問

 

 

 

太る原因というのは年齢によっても違ってきます。

 

 

 

 

ですので、年齢によってダイエットのアプローチ方法も変わってくるのですが、多くの人はこのことを理解していません。

 

 

その為、いつまでも過去に成功したダイエット方法を実践しているので痩せることができないのです。過去に成功したダイエット方法はあくまでも「過去」のものでしかありません。

 

その時のカラダの”体質”と今のカラダの”体質”はまた違っているので、そうなるとアプローチ方法を変えなければ当然痩せることもできないのです。

 

例えば、昔は「運動不足」が原因で痩せなかったとします。

 

そうしたら「運動」することで自然と痩せることができますよね?

 

なぜなら、原因は「運動不足」にあるからです。

 

しかし、今度は「ストレス」が原因で痩せなかったとします。

 

 

このとき、「昔は運動することで痩せたから」といって、運動を取り入れても昔のように痩せることはできないでしょう。

 

なぜなら、痩せない原因は「ストレス」にあるからです。

 

その原因を解決する方法が「運動」であれば問題ありませんが、そうでない場合は原因解決にはならないのです。

 

つまり、「ストレス解消」をしなければ痩せることはできないのです。

 

このように、過去に成功したダイエット方法を実践したところで、過去と現在では原因や取り巻く環境が違っているので、同じ結果を得ることが難しくなってしまうのです。

 

このようにして「太る原因」とか「太る理由」というものを理解しないでダイエットをしたとしても思うような効果や結果を得られないのは当然のだといえるでしょう。
ましてや、それが10代や20代といった若い年齢であれば問題ありませんが、年を重ねるにつれて身体の体質変化が生じる40代以降のダイエットはどうしてもその変化を把握した上でのアプローチが必要になってくるのです。

 

しかし、多くの人はこういった本質的な部分に意識を傾けようとしないので、ダイエットをしても「痩せない…」「どうすればいいの?」「もう何をやっても痩せることが出来ない」なんて結論に至ってしまうのです。

 

ですが、周りを見ても分かる通りダイエットを成功させている人はたくさんいるのです。
自分がダイエットに失敗しているからといって「ダイエットに成功する人はいない」と決めつけてしまう人も中にはいますが、そんなことはありません。

 

ただ、ダイエットを行う上で「成功する人」と「失敗する人」が存在するのは前述した本質的理解をしているのかそうでないかにあると思います。

 

ダイエットサプリはどれがいいの?

ダイエットサプリは人によって迷いが生じることでしょう。

 

それこそ、10代は思春期にあたるので、必要以上に周りを意識してしまい、自分と相手を比較したがる年代になるのでダイエットを始める人も増えます。

 

その中で「ダイエットサプリ」に注目が集まり、その力を借りてダイエットに成功しようとしますが、一口に「ダイエットサプリ」と言っても今では数多くの種類が存在しております。

 

これは、いつの時代も「キレイになりたい」「痩せたい」という欲求が存在することを物語っているので、その欲求を満たすダイエットサプリやダイエット商品がここまで人気となったといえます。

 

ただ、そのダイエットサプリに目を向けてみても年代によっておすすめするサプリが異なり、それに体型や生活環境によってもおすすめするサプリメントというのは違ってきます。

 

なぜなら、その人の状況や体質に合致したダイエットサプリを使用することで初めて成果が出るわけで、そうした状況を全く無視してサプリを提案したとしても思うような成果や効果がでないと思うからです。

 

例えば、風邪を引いているのにその薬として足首に湿布を貼るようなものです。

 

風邪を引いているのであれば「風邪薬」を投与するのが一般的であり、風邪の症状に対して薬を考える必要があります。
このとき「風邪」といってもインフルエンザなのか普通の風邪なのか違ってくるし、その中でも熱が出ているのか?咳が出ているのか?鼻水が出ているのか?嘔吐があるのか?変わってきます。
しかし、そうした状況を把握していないで薬を投与しても思うような効果を得ることが出来ないですよね?
ましてや、そこで症状とは全く関係ない「湿布」を足首に貼ったところで改善しないですよね?

 

これはダイエットにも同じことが言えて、あなたが「太る原因」や「痩せない原因」というのを理解しないでダイエットサプリを飲んだとしても、そのダイエットサプリが効果的であるとは言い難くなってしまいます。

 

ですので、ダイエットサプリを決める際は「何にアプローチしたいのか?」をまずは把握する必要があり、その為にも年代によってダイエットサプリを変えた方がよくなるのです。

 

つまり、「10代と40代ではおすすめするダイエットサプリも異なり、そして同じ10代でも人によっておすすめするダイエットサプリは違ってくる」ということです。

 

「ただ飲めばいい」というわけではないので、自分にあったサプリメントを見つける必要があるのです。

 

 

 

 

 

 
更新履歴